2016-01-06から1日間の記事一覧

おそ松さんについてのノート5(13話感想と、闇のない松野一松について)

13話の感想を現場で壁打ち。「ちっぽけな人間が生きることにあらかじめ用意された意味なんかない。それにも関わらず、どんな夜にもまた陽は昇る」。本当に本当に良い最終回でした(私は13話を、「もしも松が1クール放送だった場合の最終回」だったのだと勝手…