読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おそ松さんの面白い考察などまとめ

随時更新

2015年10月より放送されていたアニメ『おそ松さん』、私も11月からオンタイムで追っていました。今はようやく放送も終わり、じっくりと消化していく期間に入ったかと思いますので、気になった感想・考察記事をまとめます。(随時更新)

★キャラクター論
TV論と被せて、藤津亮太のアニメの門V 第9回「おそ松さん」そのおもしろさはどこから生まれたのか | アニメ!アニメ!

これもTVバラエティとの関係に言及、宇野常寛さんと石岡良治さんによる、月刊カルチャー時評『おそ松さん』 「もはや社会現象化した“覇権アニメ”が内包するテレビ文化の隔世遺伝」(雑誌「サイゾー」2016年4月号掲載)

アイドル論と被せて、西森路代さん 「「おそ松さん」における“素”、そして“背負う” ~ファンは何にハッとさせられるのか 」(テレビブロス平成28年2月27日号掲載)
社会学と被せて、永田夏来さん 「「おそ松さん」の同時代性 ~「いち抜け」をめぐるゲームとしての「おそ松さん」」テレビブロス平成28年2月27日号掲載)

同じく永田さんの記事

『おそ松さん』は未来の私たちを描いている 「いち抜け」させない/できない6つ子たち - messy|メッシー

「おそ松さん」の爆発的ヒット、3つの理由<あのニュースのホントのところ>永田夏来 - 幻冬舎plus

 

『おそ松さん』の推し松が、深層心理をえぐる。|ばーむろーる|note

 

バックヤード

「電源抜いちまうかもう」

サナにわ