成長

成長するって何なんでしょうか。

出来ることが多くなることでしょうか。

でも、「成長」して、出来ることが多くなって、周りから認められて、偉くなって、影響力が大きくなるとする。そしたら、人を傷つけることも出来る。正しいかどうか分からないことを、これは正しいんだと、他の人に言い聞かせることもできる。

どんなに成長しても、出来ないこともある。成長すると、それが分かってしまう。

 

成長したら、安心するんでしょうか。不安から解放されるんでしょうか。

「成長し終わった」状態は、おそらく、ありません。ひとつ成長すると、もっと大きく、強くなりなさいと、呼びかけられます。

また、大事な教えを与えてくれた、頼っていた人物からも、いずれは離れなければならないかもしれません。なぜなら成長とは、変化することであり、変化するとは新しさを受け入れることだから。

新しいことは常に不安を伴います。

成長にとらわれる限り不安はなくなりません。

 

それでも「成長」を口にしてしまう私は、何なのでしょうか。