今日は8時頃に起きられて、休日だけど職場にも行けて、調子いいなあと思っていたんだけど、(少し負荷のかかることがあって、)また昼間から泣けてしまった。

 

昨日は約束があったので11時頃にむりやり起きたのだけど、出発するまでに無性に泣けてきてしまった。家に一人だったから泣きやすかったんだと思う。とりあえず箱ティッシュ持ってタクシーに乗って、天神に着いて、ご飯を食べて。それでも泣けて、ココイチの店員さんがおしぼりくれた。

そのあと人と会って活動していたら元気になった。

 

で、今日は戻ったかなあと思ったけど、

それでも泣けたわけで。

あ、私いま調子悪いんだなあ。と自覚する。

 

このブログを見ると、7月24日におおきく調子を崩している。

なんとなく悪い感じは、少なくともさらにその1ヶ月前からだ。

その7月24日の気分が、どこかで私のなかで続いている。

いつまでかは分からない。

1週間か、1ヶ月か、10月8日以降なのか、一人暮らしを始められたらなのか、それとももっともっと先なのか。

 

以前よりも、朝起きられなくなった。

業務の都合にあわせて、朝はやめに時間外勤務することが、前は出来たけど、出来なくなった。

集中力、判断力が低下ぎみだと思う。

ひとつの作業を続けられる時間が、勤務時間内であっても、短くなっている。

ものごとを、やろう、とする気持ちの持続時間が短くなってきた感じがする。ふんばりが効かない。

 

まだ、話し方のうえではなるべく明るくふるまうことは出来ている(と思う)。

 

今は、新しいことをする時期ではないようだ。

 

これから私はどうなるんだろう。