読むことと書くこと

読むことと書くことが私の一生の仕事なのだろうと思う。昨日そう思った。

読み書きというのは、活字を読み、書くということに限らない。

漫画を読み、映画を観て、音楽を聴くことも、人と会って話しあうことも、イベントを主催することも、組織を運営することも、すべてが読み・書くことであって、インプットすることとアウトプットすることだ。

最近、子どもが欲しいと思う。血の繋がった子どものことではない。世界のいろんな受け止め方、考え方を伝えるような相手のことだ。
自分が死ぬ時に、子どもたちを残す。そんな何十年後に向けて、もっと感受し、与え、強くならなければならない。