久しぶりに「05410-(ん)」を聴きながら思った。
私はいま結構ほんとうに、根本から変わりたいと思っているんだなあと思う。
 
ひとつ、ラリーがしたい。私が、良くも悪くも一方的に満足しがちな人間だから。
ひとつ、自分や他人を「成長」というストーリーに当てはめたり否定したりしてしまうのも、やめたい。
これらの背景には過去の人間関係からの祝福も呪いもある。
 
ひとつ、選ばれたい。選ばれるために変われるところがあるなら変わりたい。技術を習得したい。
ひとつ、認められたい。私のなかの変われないところを分かってほしい。
こちらの背景としては、自分の限界がうっすら見えてきたことと、まだ自分に期待していることの両方ある。
 
また別の要素として、羨ましさもある。貴重さも感じている。
 
まったく人生は長いけれど、時間切れまでは付き合わされるんだろう。