2018年の6月がもうすぐ終わる。

落ち着いているといえば落ち着いているが、目標に対して足踏みしているような、そもそも目標を目標ですと言い切れるような胆力が私にあるのか、そんな迷い含みの日々だ。

 

これでも毎週末に人に会っているし、また新しい趣味も始めたし(フィットネスジムに入会した)、悩んでいるってこと自体が、いま私が生きている意味だと思いたい。

 

ものごとに最終的で絶対的な善し悪しが無いならば、人生に意味を見出すのはあくまで人間でしかないならば、私は気持ちの強さを試されているのかもしれない。